インプロワークショップ KANSAI 2016終了致しました!

7月 18, 2016 in お知らせ, 最新公演情報!

インプロ・ワークス(株)×桜人企画

「インプロワークショップ KANSAI 2016」無事終了致しました!

ご参加の皆様お疲れ様でした、ありがとうございました!

S__2686988 S__2686992 S__2703378

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプロ・ワークス(株)×桜人企画

「インプロワークショップ KANSAI 2016」開催!

ご好評につき、ソーシャルアート集団・桜人企画(さくらきかく)が、インプロワークショップを開催致します!講師は、ニュージーランドや東京で活躍されている俳優でありインプロバイザーの絹川友梨さん。この機会、お見逃しなく・・・!

【日時】

2016/7/30(土)12:00~15:00 インプロ基本クラス

16:30~19:30 感性を磨くインプロワークショップ

2016/7/31(日)10:00~17:00 インプロでズバッと学ぶリーダーシップ

(※受付は開始時刻の30分前。内容詳細は下記)

【会場】D studio

(大阪市中央区平野町3-2-7 泰和ビル3F)

(大阪市営地下鉄淀屋橋駅より徒歩8分)

【受講料】土曜…1講座3,000円/日曜…7,000円(学生は500円引)

※今回対象は高校生以上とさせていただきます。

【講師】絹川友梨(きぬがわゆり。インプロ・ワークス(株)(株)代表)

【持ち物】動きやすい服装、飲み物、タオル
【ご予約フォーム】http://my.formman.com/form/pc/vzFLqv3J0gXGVQBP/

(各講座定員25名)
【お問い合わせ】info☆sakura-presents.com(※☆をアットマークに変えてご利用ください)

(制作:平野)

【主催】桜人企画(さくらきかく)(http://sakura-presents.com/

【講師のプロフィール】

絹川友梨(きぬがわゆり):ゆりさん写真

俳優/インプロバイザー(即興演劇パフォーマー)/インプロ・ワークス(株)代表取締役  オークランド大学院人文科学部演劇科修士課卒業(主席) 玉川大学教育学部教育学科卒業

大学時代より演劇を始め1996年に主演映画「Memory and Desire」(日本未公開)でストックホルム国際映画祭主演女優賞/ニュージーランド・ベスト外国人パフォーマー賞を受賞。1994年に即興演劇(インプロ)に出会い、インプロ・ワークスを設立(2009年法人化)。即興演劇の手法を用い、教育/ビジネス/福祉分野などで、コミュニケーション/プレゼンテーションスキルを指導。国内はもちろんのこと、アメリカ・ヨーロッパ・オセアニアなどでも活動を展開、国際的プロフェッショナル・インプロバイザーである。

東京大学特任研究員 青山学院大学客員教授 玉川大学非常勤講師 お茶の水女子大学ゲスト講師、桐朋学園短期大学非常勤講師 一般社団法人エチケット・サービス向上協会理事 日本演劇教育連盟会員、国際演劇協会会員。The Applied Improvisation Network 会員

インプロワークスオフィシャルサイト→http://www.impro-works.info/

【内容の詳細】

■「インプロ・基本クラス」 2016/7/30(土)12:00~15:00 ■

「コミュニケーション能力を高めたい」「ポジティブシンキングを身につけたい」「即興で対応することが苦手」「チームワークをよくしたい」「自分らしく表現したい」といった学生・社会人・お母さん・お父さん、どんな分野の方でもぜひご参加ください。ビジネスの場から子育てまで日常生活に活かせるヒントが満載です!
(初心者向けのクラスとなります)

■「感性を磨くインプロワークショップ」2016/7/30(土)16:30~19:30■

「舞台でもっとうまく表現したい」「役者としてステップアップしたい」という役者の方、「自分の歌や音楽をもっと人々の心に届けたい」ミュージシャンの方、「感性を更に磨きたい」イラストレーターの方など、芸術的に自分を表現している方々、是非ご参加ください。理論ではなく、とにかく感覚で感じていきましょう!

(主にアーティスト系の方対象となります。インプロ未経験の方は、基本クラスと連続で受講されることをオススメします!)

■「インプロでズバッと学ぶリーダーシップ」2016/7/31(日)10:00~17:00■

インプロのスキルを用いて、リーダーシップについて学びます。

現代に必要とされるリーダーシップとは何でしょうか?インプロのエクササイズを通し、自分の行動やマインドを振り返り、自分固有のリーダーとしての魅力や資質を把握していきます。また、実践的に必要なリーダーシップ力に焦点を絞り、机上の思考だけではなく、即興的に「行動できる力」と、他者を啓発する「人間的魅力に基づいた表現力」を養います。

(主に教師の方・ファシリテーターをやっていらっしゃる方が対象となります。インプロ経験者のみ。インプロ未経験の方は基本クラスを必ず受講してください)

【FAQ】

Q1.インプロってなあに?

Improvisation(インプロヴィゼーション)の略で「即興」という意味。もともと俳優のトレーニングとして開発されましたが、現在では「エンターテイメントとして」と「教育のツール・考え方として」の2つの方向に発展しています。日本では教育の方向で使われることが多くなっています。

Q2.どんな効果があるの?

インプロを体験すると、こんな能力が身につきます!

◆失敗なんてへっちゃら!ポジティブな思考力

◆ストレスふっとばせ!誰とでも協力できるコミュニケーション力

◆自分らしく!堂々と表現するプレゼンテーション力

◆脱思考停止!自発的にアクション起こす行動力

◆枯れない!柔軟な発想力

その他、発想力・想像力や観察力・感応力、 グループ内のチームワークなどなど

Q3.難しいの?

誰にでもできます!演技をするわけではありません!即興的な、一見ゲームのような、誰にでも出来るエクササイズを通して、楽しみながらもいつの間にか自分を知り、相手を知れる、日常生活に不可欠な要素を多角的に学ぶことができます。フライヤー160730_1_01

【注意事項】

※プログラム上、遅刻しての参加は出来ないことになっております。もし申し込んでしまっての遅刻の場合は、現地にこられても参加出来ない場合がありますのでご了承ください。

※今回は、参加対象を高校生以上とさせて頂きます。


不言色(いわぬいろ)の蛍☆台本提供報告

2月 27, 2016 in お知らせ

桜人企画で学校公演や児童館公演を行わせていただいている

特攻隊を描いた戦争演劇「不言色の蛍(いわぬいろのほたる)」

山形県のとある小学校6年生の皆さんに台本提供をさせていただきました!

S__6602760

 

 

 

 

 

演じてくれた6年生の子達の感想をいただいたので一部抜粋して掲載させていただきます。

*****

(特攻隊員の役を演じた男の子)
僕がこの劇を通して感じたことは

たくさんの死者をだし、家族を悲しませるだけだと思いました。

戦争のことをわざわざ劇でやらなくてもネットで調べれば大体でてくるのかもしれない。

しかし劇を通してなくなっていった若い人たちのきもちがわかりました、

遺書には何も思い残すことはないと書いていても

死にたくないというきもちには嘘をつくことができないのだと思いました。

*****

(ひめゆり学徒の役を演じた女の子)
私はこの劇を実際してみて、命はすごく大切なんだなあと思いました。

戦争は決して忘れてはいけないんだなあと思いました。

*****
(ナレーター役の男の子)
ぼくの役はナレーターでとってもセリフが少なかったけれど、

どの役も大切だと思いました。

このげきでは命の大切さがすごく感じたと思います。

特攻隊員の人たちがただ国のためにしんでいくというところが

すごくいのちのありがたみなどがわかりました。

このげきでは命を大事にして生きてほしいということを教わりました。

*****
(トメさんの娘を演じた女の子)
この劇をやってみて私は戦争のときは昔の人はみんな大変だったんだなあと思いました。

そしてかわいそうだとも思いました。

みんな普通に暮らしたいのに戦争というこの世にあってはならないものがあったのはいけないと思います。

そんな戦争があった時代に生きぬいて、私達に命をつないでくれた人達がいたことで私達は今、ここにいる。命をつないでくれた人に感謝しないといけないという思いがこの劇を通して改めて思いました。

*****

他にもたくさん感じたことを感想の用紙いっぱいに書いてくれていました。

この劇を書いてよかった。

上演し続けてきてよかった。

依頼してくださった先生、そして演じてくれたこどもたちの心に残った種が

これから先、未来に広がっていきますように・・・

 


客演情報

10月 14, 2014 in お知らせ

カンセイの法則・10デシリットル主催
「SSO vol.8」に

代表さくらが、客演させていただきました!

ありがとうございました!

DSC_9891

 


蒼っ!

10月 14, 2014 in お知らせ

2014/7/5-6

「WEB-CINEMERS」主催

エンターテイメント戦国時代劇に、

代表さくらが作・演出で参戦いたしました。
(蒼っ!~吉田松陰・高杉晋作物語)

140705_2


『表現者のためのインプロワークショップ開催!』

6月 17, 2014 in お知らせ

インプロ・ワークス(株)×桜人企画

『表現者のためのインプロワークショップ開催!』フライヤー4_01

ソーシャルアート集団・桜人企画(さくらきかく)が、『表現者』のためのインプロワークショップを開催致します!自分を『表現』する機会はステージに、また人生という舞台に溢れていますよね。講師は昨年に引き続き、ニュージーランドや東京で活躍されている絹川友梨さん(インプロ・ワークス(株)代表) 昨年も好評だったこの企画、お見逃しなく・・・!

「舞台で表現したいことがうまく表現しきれない」「役者としてステップアップしたい」という役者の方、「自分の歌や音楽をもっと人々の心に届けたい」ミュージシャンの方、「感性を更に磨きたい」イラストレーターの方など、芸術的に自分を表現している方から、人前でプレゼンテーションをしなければいけない立場の方まで、是非ご参加ください。目から鱗の体験が待っています!

【日時】2014/8/30(土)17:30~20:30(※受付は開始時刻の30分前~)

【場所】D studio

(大阪市中央区平野町3-2-7 泰和ビル4F大阪市営地下鉄御堂筋線淀屋橋駅徒歩8分)

【受講料】2,000円(学生1、500円)

(※WS対象者は高校生以上とさせていただきます)

【持ち物】動きやすい服装、運動靴、飲み物、タオル

【ご予約フォーム】 (定員20名)     http://my.formman.com/form/pc/vzFLqv3J0gXGVQBP/

【お問い合わせ】infoアットマークsakura-presents.com(制作:平野)

※アットマークを変換してご連絡ください。

【主催】桜人企画(さくらきかく)(http://sakura-presents.com/

 

【講師のプロフィール】

絹川友梨(きぬがわゆり)

ゆりさん写真

俳優。インプロバイザー。インプロ・ワークス(株)代表取締役。

玉川大学教育学部教育学科卒業、 オークランド大学院人文科修士課卒業(首席)

現在:東京大学大学院学際情報学府博士課程前期 青山学院大学客員教授 国際演劇協会会員。

 

大学時代より演劇を始め、1996年に主演映画「Memory and Desire」で、ストックホルム国際映画祭主演女優賞。1994年に即興演劇(インプロ)に出会い、インプロ・ワークスを設立。即興演劇の手法を用い、教育/ビジネス/福祉分野などで、 コミュニケーション/プレゼンテーションスキルを数多く指導し、高い評価を得ている。 

【FAQ】

Q1.インプロってなあに?

A1.インプロ(Improvisation=即興)は、もともと俳優のトレーニングとして開発されました。海外のアカデミー賞俳優など数え切れないスターが即興演技のレッスンを受けています。現在はエンターテイメントとしてと、教育のツールとして大きく2方向で活用されています。

Q2.どんな効果があるの?

A2.コミュニケーション力や、ポジティブシンキング、自分らしい表現力や発想力のヒントが満載です。

Q3.むずかしいの?初心者ですが?

A3.誰にでもできます!インプロ体験初心者からそうでない方までお待ちしております!

【注意事項】

※プログラム上、遅刻しての参加は出来ないことになっております。もし申し込んでしまっての遅刻の場合は、現地にこられても参加出来ない場合がありますのでご了承ください。

※今回は、参加対象を高校生以上とさせて頂きます。

※会場の駐車場はご利用できません。最寄りの公共交通機関をご利用ください。ご事情があり、お車でいらっしゃる場合は近くのパーキングをご利用ください。

 


「青とかさぶた」終演!

10月 28, 2013 in お知らせ

SAKURA  PRESENTS   オムニバス公演 vol.2

「青とかさぶた」

全公演、満員御礼で無事終演致しました!

ご来場の皆様、誠にありがとうございました!

1379675_317201675088793_1835199902_n