SAKURA PRESENTS色シリーズ第12弾 七十一日的台湾白百合~明けぬ夜に咲く白い花~

9月 3, 2017 in お知らせ, 最新公演情報!

SAKURA PRESENTS色シリーズ第12弾
七十一日的台湾白百合~明けぬ夜に咲く白い花~

【日時】2017年11月3日(金)★11:00/14:00/17:30(★は親子観覧日)
4日(土) 11:00/14:30    (開場は開演の30分前)

 

【会場】 日本バプテスト大阪教会
大阪市天王寺区茶臼山町1-17(JR各線天王寺駅より徒歩5分)

【プログラム】
第一章:音楽劇「七十一日的台湾白百合」
第二章:トークライブ  ゲスト:蔡焜霖(サイ コンリン)
(※トータルで約2時間を予定しております)

【料金】前売¥2,000/当日¥2,500
(学生¥500引・小学生以下無料 ※未就学のお子様は親子観覧日にお越し下さい)
★親子観覧日のみ親子で500円(上演時間約1時間です。未就学のお子様をお連れして観覧できますお互いお子様の声がすることと、公開ゲネとしての扱いとなる旨、トークライブはございません。ご了承ください)

【出演】(五十音順)
伊冴美緋彩(WEB-CINEMERS)
上田崇順
ストット彩
やまざきちかこ(劇団しちさん)
渡辺慧美(劇団しちさん)
ダンサー・・・KARIN
歌・・・yuki

【音楽劇「「七十一日的台湾白百合」あらすじ】
新人雑誌記者のタマキは、卒業論文研究のため台湾に行ったまま音信普通になった親友アオイを探しに台湾へと向かう。滞在先にアオイの姿はなく、床に散らばった数枚の写真と『北村アオイは人殺し』と書かれた手紙だけが残されていた。古ぼけた写真を頼りにアオイの消息を必死に探すタマキは、台湾についての思いもよらない真実を知ることになる。写真に写っていた真実とは?アオイの行方は?真実を知ったタマキがとった行動とは…?日本人旅行先ランキングで上位に位置する台湾の明るく陽気な瞳の奥に深く潜む語られなかった想い。つい30年前までおこっていた教科書にはのっていない台湾の民主化への歴史を紐解く、桜人企画初のミステリー。
【台湾白色テロ時代について】
白色テロ…権力者、反革命側(君主国家の為政者あるいは保守派)によって政治的敵対勢力に対して行われる暴力的な直接行動のことである。

鄭南榕(ていなんよう)…言論統制の時代に、週刊「自由時代」シリーズを6年間発刊し続け、命をかけて「台湾独立」「100%の言論の自由」を主張した人物。
http://shinkichi0202.hatenablog.com/entry/2014/06/15/160737

【トークライブゲスト】
蔡焜霖(サイ コンリン)
1930年台湾中部の町清水生まれ。台中一中高校2年在学中に先生の勧めで読書会に参加したという理由で逮捕される。懲役10年の刑期を緑島申請訓導処で重労働に従いながら終えた。着法後台北師範専科学校(現国立台北教育大学)の入試にパスして入学するも、教育部の命令で退学させられ、再受験して淡江大学仏文科に学ぶ。その後台湾人戦後第一世代実業家の知遇を得て出版界・広告界で働く。現在は母親たちが独裁者の毒牙にかかった我が子を思い悲嘆に暮れる日が永遠に去ってゆくことを望み活動している。司馬遼太郎の「台湾紀行」に登場する「愛日家」で知られる蔡焜燦氏は実兄。台湾から来日予定!

【インタビュアー】
伊良子 序(いらこ はじめ)
作家。1949年生まれ、鳥取市出身。関西学院大卒。祖父は明治の詩人・伊良子清白。神戸新聞社で社会部、学芸部、論説委員室に勤務。学芸部時代に映画を担当、論説委員時代は朝刊一面コラム「正平調」を担当。1996年神戸市に委嘱され「神戸100年映画祭」の総合プロデューサーを務める。阪神淡路大震災からの文化復興を目的にした、1カ月のロングラン映画祭を、世界から約20人の映画人を招いて開催。現在はNPO「神戸映画100年祭」の顧問。新聞社退社後は執筆活動に専念。著書に「スリーマイル島への旅」「ジョン・フォード/孤高のフロンティア魂」「昭和の女優」「猫をはこぶ」「小津安二郎への旅」など。主にノンフィクション、エッセーなどを執筆。

【音楽ゲスト】
矢谷トモヨシ
神戸市生まれ。シンガーソングライター。テーマは『景色の見える歌』ソロだけでなく、数々のユニットでも演奏。芝居の挿入歌やラジオドラマのテーマソングの制作なども手掛ける。2008年~台湾での平和コンサートに複数回参加。2011年~東日本大震災で被災した気仙沼でのライブも毎年継続中。2012年~和泉市の弘法寺での「月の明かりコンサート」に参加、南三陸の子どもたちに楽器支援など。明石のご当地アイドル「YENA」への楽曲提供(2014年、2016年)。Blog http://music.ap.teacup.com/yatani/
【作・演出】 馬場さくら
桜人企画(さくらきかく)代表 演出家 脚本家
青山学院大学国際政治経済学部卒業。学生の頃から舞台に立ち2001年東京の劇団で座付き脚本家演出家として活動。2004年大阪に拠点を移し演劇ワークショップを通した人材育成や、学校公演活動を行う。2011年東日本大震災を機に桜人企画を立ち上げ、世界の問題や社会情勢をテーマに、歌ありダンスあり笑いあり涙ありのエンターテイメントな舞台作品を作り続け現在に至る。水都大阪2009大阪市長賞受賞。第27回S1シナリオグランプリ奨励賞受賞作品「真夜中の美容室」がKindleストアで発売中http://amzn.to/1Fnpngk

【ご予約フォーム】
http://my.formman.com/t/A6D2/
※未就学のお子様は、どうぞ親子観覧日にお越し下さい。

【ご予約・お問合わせ】
Email:info☆sakura-presents.com(☆をアットマークに変更)

【協賛】
匠工房

【後援】
鄭南榕基金会•記念館

【主催】 桜人企画(さくらきかく)