SAKURA PRESENTS 色シリーズ第15弾 『藍色のシャマール~無視しない者たち~』

1月 30, 2019 in お知らせ, 最新公演情報!

シリアでISに拘束されたフリージャーナリスト後藤健二さん。その悲報が流れた2015年2月1日から
4年が経つ。その間、毎年形を変えて行ってきた『藍色のシャマール』。’15年~’17年は追悼公演。 
そして昨年は『I AM KENJI Movie Project』 映画ワークショップを行った。今年は原点に戻って、
後藤健二さんのインタビュー映像を上映し、彼が伝えたかった真実を知る機会としたい。
シャマールとは砂漠に吹く熱い風のこと。
「何のために伝える仕事をしているのか?」―今も彼は風になり問い続けている。
【プログラム】
第一章:後藤健二さんトークライブ上映会
(2014年2月15日イエローカフェ ゲスト時の映像です)
第二章:トークライブ
トークゲスト:西谷文和(フリージャーナリスト)
音楽:矢谷トモヨシ
(※トータルで約2時間を予定しております)
【日時】2019年2月3日(日)15:00
(開場は開演の15分前)
【会場】 フラッグスタジオ
(大阪市西区江之子島2-1-37 阿波座ライズタワーズフラッグ46 1階)
(地下鉄中央線・千日前線「阿波座」駅8番出口から西へ約150m)
https://enokojima.info/access
【料金】前売¥1,500/当日¥2,000
(学生¥500引・小学生無料)
【ご予約フォーム】
https://my.formman.com/t/A6D2/
※未就学のお子様のご入場はご遠慮いただいております。

【トークライブゲスト】
西谷文和(にしたに ふみかず)
フリージャーナリスト。
1960年生まれ 立命館大学を中退し、大阪市立大学を卒業。1985年から吹田市役所に勤務。04年末に退職し、現在はフリーランスジャーナリストで「イラクの子どもを救う会」代表。
9・11事件後に始まった「テロとの戦い」以降、イラクやアフガン、シリアなど紛争地を精力的に取材。06年度「平和協同ジャーナリスト基金賞」を受賞。テレビ朝日「報道ステーション」や読売放送「ニュースten」など出演多数。毎日新聞金曜日夕刊で「西谷流地球の歩き方」を連載中。

【音楽ゲスト】
矢谷トモヨシ
神戸市生まれ。
学生時代からシンガーソングライターとして活動を開始、ソロだけでなく数々のバンドやユニットに参加。
テーマは『景色の見える歌』
ライブハウスでの演奏に限らず、様々なイベントにも参加。
芝居の挿入歌やラジオドラマのテーマソングの制作なども手掛ける。

2008年~台湾での平和コンサートにも複数回参加。
2011年 東日本大震災で被災した気仙沼南町のバー「バレンタイン」の再開店ライブに参加、その後、気仙沼でのライブ継続中。
2012年~2017年 和泉市の弘法寺での「月の明かりコンサート」に参加、南三陸の子どもたちに楽器支援など。
明石のご当地アイドル「YENA」への楽曲提供(2014年、2016年)。
2018年はピンクのくまのキャラクター、ココワグマのテーマソング「ともだち」、「憲法の歌」の作曲など。

Blog
http://music.ap.teacup.com/yatani/
Facebook
http://www.facebook.com/yatanitomoyoshi

【ナビゲーター】
馬場さくら
演出家 脚本家
青山学院大学国際政治経済学部卒業。学生の頃から舞台に立ち2001年東京の劇団で座付き脚本家演出家として活動。2004年大阪に拠点を移し、演劇ワークショップを通した人材育成や、学校公演活動を行う。2011年東日本大震災を機に桜人企画(さくらきかく)を立ち上げ、世界の問題や社会情勢をテーマに、歌ありダンスあり笑いあり涙ありのエンターテイメントな舞台作品を作り続けている。後藤健二氏とは2010年に出会い、交流を続けてきた。
水都大阪2009大阪市長賞受賞。
第27回S1シナリオグランプリ奨励賞受賞作品「真夜中の美容室」Kindleストアで発売中http://amzn.to/1Fnpngk                      2018年4月7日、台湾の民主化の歴史を描いた音楽劇「七十一日的台湾白百合」で初の海外公演(台湾公演)を果たす。

【お問合わせ】
Email:info☆sakura-presents.com(☆をあっとまーくに変更してください)
【主催】 桜人企画(さくらきかく)
HP:http://sakura-presents.com/