馬場さくら プロフィール

馬場さくら

演出家。劇作家。桜人企画 代表。

作品はあくまでもエンターテイメント! 舞台×歌×ダンス×生演奏×笑いのハートフル社会派ストーリーが持ち味。

大学や高校生への演劇指導等も積極的に行っている。

2009年 水都大阪で大阪市長賞受賞。

 

【Facebook】

http://www.facebook.com/sakura.presents

 

【詳細プロフィール】

出身地: 横浜

現在の活動拠点:大阪

小学生時代 小説を書く

中学生時代 演劇部入部
大学時代  横浜で社会人劇団に入団。その後フリーの役者として活動。
2001~2005

東京にて劇団を立ち上げる。座付作家・演出担当。
世界で活躍した、ちょっとマイナーな歴史上の人物を取り上げ、歌ありダンスあり、涙あり、感動ありのエンターテイメントな舞台を作り続けた。

2005~2008

関西に拠点を移し、大学で演技指導を行いながら、学校公演・老人福祉施設での公演を通して若者の育成に努める。

2009~ 映像作品を手がける。インディーズバンドPVを初制作。

2009.9 水都大阪2009 大阪市長賞受賞

2010年以降の活動は詳細の活動履歴をご覧ください。

<2010年の主な活動履歴>

2010.4.10 日本初!世界疑似体験演劇を始動!

        「ケニア-100円玉に愛を込めて-」公演(作・演出)

2010.5.22 世界疑似体験演劇「ルワンダより愛をこめて」公演(作・演出)

2010.7.3  世界疑似体験演劇「砂漠のディリー(ソマリア)」(作・演出)

2010.7.30 インディーズバンド「Glow Ship」単独イベントにて「1Q99-The end of the world-」の公演(作・演出・出演)
(医療少年院に収容された少年達を音楽療法で治療しようとする音楽教授の物語。-白い塀の中と外 狂っているのは、どっちだ-)

@心斎橋SOMA
2010.8~  関西にて演劇を通した若者人材育成プロジェクト始動

2010.8   難民チャリティライブ 演出

2010.10.23 世界擬似体験演劇「コンゴ」(作・演出)

大阪大学准教授ヴァージル・ホーキンス氏とのコラボ企画、世界的なイベント「コンゴウィーク」参加作品。イベント全体の演出も担当。

2010.12.4  音楽×演劇の融合イベント「 ABC(Acoustic Borderless Cruise)」で総合演出・脚本を担当

2010.12.25  世界疑似体験演劇「海外派遣医師」(作・演出) 社団法人JOCSとのコラボ。イベント全体の演出も担当。

 

<2011年の主な活動履歴>

2011.2月 世界疑似体験演劇第6弾「ヤミ・チョコレート ~甘いチョコに隠された苦い現実~」

        フェアトレードに関する世界疑似体験演劇を公演(作・演出)総合演出も担当。

【協力:同志社大学フェアトレードサークルtryAngle】

 

2011.3.9(wed)

戦争体験演劇@小学校公演

小学校5年生の平和学習に戦争体験演劇&平和ワークショップ開催。

(ひめゆり(女学生)と特攻隊の演劇。130名の子供達は、真剣に見入っていた。先生方からも好評をいただきました!)

2011.4.30(sat)

国際協力×ART 「国際ジャーナリストからみた本質の見極め方」

世界を取材して飛び回る国際ジャーナリスト、後藤健二氏の半生を描いた世界疑似体験演劇を公演(作・演出)

総合演出も担当。

【ゲスト:後藤健二(インデペンデントプレス)】

2011.11.5(sat)

第17回セスコセミナー「コンゴ民主共和国の経済発展」にパネリストとして参加

主催:NGOセスコ

 2011.11.30

同志社大学 演劇プロジェクト「勝者はどこへいった」

学生への演技指導・総合演出担当

<2012年の主な活動>

2012.1.12

同志社大学 演劇プロジェクト「勝者はどこへいった」

学生への演技指導・総合演出担当

@同志社女子中学校

2012.3.4

「神戸と東北をつなぐ復興ひろば2012」より依頼をうけ震災演劇を執筆。

「アメはとけてもウマい~ボクラの避難所奮闘記~」を上演。

@長田区 二葉小学校

2012.7.7

「アメはとけてもウマい~ボクラの避難所奮闘記~」再演。

2012.7.11

小学校公演

「アメはとけてもウマい~ボクラの避難所奮闘記~」

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>