SAKURA PRESENTS 色シリーズ第15弾 『藍色のシャマール~無視しない者たち~』

1月 30, 2019 in お知らせ, 最新公演情報!

シリアでISに拘束されたフリージャーナリスト後藤健二さん。その悲報が流れた2015年2月1日から
4年が経つ。その間、毎年形を変えて行ってきた『藍色のシャマール』。’15年~’17年は追悼公演。 
そして昨年は『I AM KENJI Movie Project』 映画ワークショップを行った。今年は原点に戻って、
後藤健二さんのインタビュー映像を上映し、彼が伝えたかった真実を知る機会としたい。
シャマールとは砂漠に吹く熱い風のこと。
「何のために伝える仕事をしているのか?」―今も彼は風になり問い続けている。
【プログラム】
第一章:後藤健二さんトークライブ上映会
(2014年2月15日イエローカフェ ゲスト時の映像です)
第二章:トークライブ
トークゲスト:西谷文和(フリージャーナリスト)
音楽:矢谷トモヨシ
(※トータルで約2時間を予定しております)
【日時】2019年2月3日(日)15:00
(開場は開演の15分前)
【会場】 フラッグスタジオ
(大阪市西区江之子島2-1-37 阿波座ライズタワーズフラッグ46 1階)
(地下鉄中央線・千日前線「阿波座」駅8番出口から西へ約150m)
https://enokojima.info/access
【料金】前売¥1,500/当日¥2,000
(学生¥500引・小学生無料)
【ご予約フォーム】
https://my.formman.com/t/A6D2/
※未就学のお子様のご入場はご遠慮いただいております。

【トークライブゲスト】
西谷文和(にしたに ふみかず)
フリージャーナリスト。
1960年生まれ 立命館大学を中退し、大阪市立大学を卒業。1985年から吹田市役所に勤務。04年末に退職し、現在はフリーランスジャーナリストで「イラクの子どもを救う会」代表。
9・11事件後に始まった「テロとの戦い」以降、イラクやアフガン、シリアなど紛争地を精力的に取材。06年度「平和協同ジャーナリスト基金賞」を受賞。テレビ朝日「報道ステーション」や読売放送「ニュースten」など出演多数。毎日新聞金曜日夕刊で「西谷流地球の歩き方」を連載中。

【音楽ゲスト】
矢谷トモヨシ
神戸市生まれ。
学生時代からシンガーソングライターとして活動を開始、ソロだけでなく数々のバンドやユニットに参加。
テーマは『景色の見える歌』
ライブハウスでの演奏に限らず、様々なイベントにも参加。
芝居の挿入歌やラジオドラマのテーマソングの制作なども手掛ける。

2008年~台湾での平和コンサートにも複数回参加。
2011年 東日本大震災で被災した気仙沼南町のバー「バレンタイン」の再開店ライブに参加、その後、気仙沼でのライブ継続中。
2012年~2017年 和泉市の弘法寺での「月の明かりコンサート」に参加、南三陸の子どもたちに楽器支援など。
明石のご当地アイドル「YENA」への楽曲提供(2014年、2016年)。
2018年はピンクのくまのキャラクター、ココワグマのテーマソング「ともだち」、「憲法の歌」の作曲など。

Blog
http://music.ap.teacup.com/yatani/
Facebook
http://www.facebook.com/yatanitomoyoshi

【ナビゲーター】
馬場さくら
演出家 脚本家
青山学院大学国際政治経済学部卒業。学生の頃から舞台に立ち2001年東京の劇団で座付き脚本家演出家として活動。2004年大阪に拠点を移し、演劇ワークショップを通した人材育成や、学校公演活動を行う。2011年東日本大震災を機に桜人企画(さくらきかく)を立ち上げ、世界の問題や社会情勢をテーマに、歌ありダンスあり笑いあり涙ありのエンターテイメントな舞台作品を作り続けている。後藤健二氏とは2010年に出会い、交流を続けてきた。
水都大阪2009大阪市長賞受賞。
第27回S1シナリオグランプリ奨励賞受賞作品「真夜中の美容室」Kindleストアで発売中http://amzn.to/1Fnpngk                      2018年4月7日、台湾の民主化の歴史を描いた音楽劇「七十一日的台湾白百合」で初の海外公演(台湾公演)を果たす。

【お問合わせ】
Email:info☆sakura-presents.com(☆をあっとまーくに変更してください)
【主催】 桜人企画(さくらきかく)
HP:http://sakura-presents.com/


「不言色の蛍」東淀川高校公演終演!

10月 11, 2018 in お知らせ, 最新公演情報!

修学旅行で沖縄に行く高校2年生達の事前学習として、

特攻隊員達に最後に食事を提供する食堂の女性との交流とひめゆり学徒の実話に基づいた作品「不言色(いわぬいろ)の蛍」を上演してまいりました!

生徒の皆さん、集中して真剣に見入ってくれていました!サインをもとめてくれた子達もいました。
ご出演の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!
大阪府立東淀川高校の皆様、ありがとうございました!

いい修学旅行になりますように!

「ちむぐりさ」

2018年10月4日(木)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「七十一日的台湾白百合」東京公演!満員御礼!

7月 10, 2018 in お知らせ, 最新公演情報!

SAKURA PRESENTS第15弾「七十一日的台湾白百合」東京公演!

満員御礼にて終演致しました!

ご来場の皆様、出演者の皆様、スタッフの皆様、ご協力企業の皆様、本当にありがとうございました!

ゲストの黒須隆一八王子前市長、来賓である謝長廷台北駐日経済文化代表処代表、ありがとうございました!

主催である、おもてなし国際協議会様、ありがとうございました!

台湾からゲストとして来日してくださった台湾観光協会会長である葉菊蘭様、本当に感謝します。

皆さんとまた台湾で!日本で!お会いしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年11月大阪で初演、今年4月に台湾公演を果たした「七十一日的台湾白百合」を東京で上演できることになりました!
八王子市後援の日台イベントで演劇の上演と、代表馬場さくらがトークライブのゲストとして、葉菊蘭さんと対談します!東京方面の方、ぜひ足をお運びください!

**************************************************
第2回グローカルフェスタ2018「もっと知りたい台湾」

<日時>2018.8.31(金)15:00開演
<会場>八王子市芸術文化会館いちょうホール小ホール
(八王子市本町24番1号 JR八王子駅より徒歩13分)
<入場料>一般2,000円、学生1,000円、中学生以下無料
<プログラム>
第1部:音楽劇「七十一日的台湾白百合」
第2部:トークライブ 葉菊蘭(台湾観光協会会長)
馬場さくら(桜人企画代表)

<お申込み>https://goo.gl/cMxqCd

主催:おもてなし国際協議会
HP: http://omotenashi.tokyo.jp/
E-mail:omotenashi.i.c@gmail.com(担当:長野)

《協力》たまりば編集部(ジェイ・ライン株式会社)
《後援》 八王子市、八王子国際協会 NPO法人 八王子台湾友好交流協会

 

 

 

 

 

 


SAKURAPRESENTS色シリーズ第13弾 稽古場公演 「不言色の蛍」終演致しました!

7月 3, 2018 in お知らせ, 最新公演情報!

SAKURAPRESENTS色シリーズ第14弾 稽古場公演

「不言色の蛍」(いわぬいろのほたる)温かい雰囲気の中終演致しました!

ご来場の皆様、出演者の皆様、スタッフの皆様

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SAKURAPRESENTS色シリーズ第14弾 稽古場公演

「不言色の蛍」(いわぬいろのほたる)

これまで小学校公演や全国の小・中学校に台本提供を繰り返し、平和学習として評判の高い「不言色の蛍」を一般公開致します。

【日時】 2018年8月4日(土)

開場11:15 開演11:30 終演12:30

(終演後希望者で意見交換(30分程度))

【会場】 Dstudio

(大阪市中央区平野町3-2-7 泰和ビル4F

大阪市営地下鉄御堂筋線淀屋橋駅徒歩8分)

【あらすじ】

1945年。鹿児島県知覧で特攻隊として飛び立つ青年たちに、最後にたべてもらう食事を作り続けた、食堂の女性との心の交流の物語。

 

【出演】(五十音順)

新城結唯 小阪慶 ストット彩 馬場さくら

 

【作・演出】 馬場さくら

脚本家。演出家。水都大阪2009大阪市長賞受賞。

第27回S1シナリオグランプリ奨励賞授賞。

2018年4月には「七十一日的台湾白百合」で初の海外公演(台湾公演)を果たす。

 

【料金】

大人(中学生以上) 500円 小学生以下無料

 

【ご予約フォーム】

https://my.formman.com/t/83dL/

 

※稽古場での公演のため、多少ご不便をおかけするところもあると思いますが、ご了承ください。

 

【お問合わせ】

Email:info☆sakura-presents.com(☆をアットマークに変更してください)

(制作 山辺)

【主催】 桜人企画(さくらきかく)

http://sakura-presents.com/

 


初海外公演!無事終演!

4月 9, 2018 in お知らせ, 最新公演情報!

『七十一日的台湾白百合』

2018年4月7日
台湾で『言論の自由の日』に定められたこの日に、台湾大学の300人ホールほぼ満席で終演致しました!!
初の海外公演にもかかわらず、あたたかい観客の方々の中、最上のパフォーマンスとメッセージをお届けできたと感じています!!
ご来場のみなさま、スタッフのみなさま、鄭南榕基金の皆様、出演者の皆様、本当にありがとうございました!!
そして、この公演が実現したのは長年台湾と日本の縁を民間レベルで繋いでくれていた方々のご尽力あってこそです!もうお亡くなりになっている方々もいて、お礼を直接伝えられないのが本当に心残りです。
今、まだ会えるうちに皆さん来年台湾に一緒に行きましょう!!
台湾のニュースに代表 馬場さくらがのっております!
https://youtu.be/1dTPbOImIW8

 


『I AM KENJI Movie Project』参加者募集のお知らせ

12月 15, 2017 in お知らせ, 最新公演情報!

無事終了いたしました!

【I AM KENJI Movie Project】
シリアでISに拘束されたフリージャーナリスト後藤健二さん。その悲報は201521日に流れました。あれから桜人企画では毎年追悼公演を行なっています。

3年目の2018年は『I AM KENJI 映画プロジェクト』というワークショップ・イベントを共同開催致します。

イベントのねらいは後藤健二さんの伝えたこと、伝えたかったこと、平和への意思、彼が生きた証、それらを次世代に継承していくための「映画」作りです。

最終目標は一般公開を目指した「自主映画作品」ですが、「みんなで一丸となって映画を作る」——そんな機会を共有するための始まりの場になればいいと考えています。
第一回『I AM KENJI 映画プロジェクト』ワークショップは、そのような想いや志を持ったすべての人々に向けての、オープンなキックオフ・イベントとなります。

【日時】
2018年2月11日(日)12日(月祝)。
【会場】Dstudio
(大阪市中央区平野町3-2-7 泰和ビル2F)
(大阪市営地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅より徒歩8分)Dstudioまで写真付きの詳細はこちら→http://ameblo.jp/sakura-artdirector/entry-11963599019.html

【プログラム】
1. 「映画作り」に関する講義と説明
2. 物語作り(あらかじめ用意した「あらすじ」をもとに、グループでセリフ、キャラクターなどを話し合い、3分〜5分のショートストーリーを考える)
3. 撮影計画作り(撮影の順番、ロケ地の選定、配役など)
4. 撮影(ロケ)
5. 編集
6. ワークショップで完成した作品の上映会
を2日間に亘って行う。
※詳細は桜人企画HPやFacebookで随時更新いたします。

【参加費】
1日につき一般1500円/日、学生1000円/日
(1日だけの参加も可能です)

【事務局メンバー】
ドキュメンタリー映画監督、映像ジャーナリスト:栗本一紀
劇団「桜人企画」主宰:馬場さくら
ビデオグラファー:伊藤ニコラ
I AM KENJI 代表、映像プロデューサー:西前拓(未定)
日本映画大学元理事:高橋克三(未定)

【事務局からのメッセージ】
映画なんて簡単につくれるの?と思うかもしれません。事務局には脚本作成と演技指導、監督(撮影、編集)のエキスパートが揃っています。
参加者のみなさんには、ストーリーの一部をグループで考えていただきますが、他にも得意な分野でご参加いただけたらと思っています。撮影、編集などができる方はもちろん、音楽、衣装、美術、メイク、エキストラなど様々な役割が映画には必要です。専門家でなくても地域の宣伝係もとてもありがたいです。ご自分の個性を活かしてそれぞれが想いを込めてご参加いただけたら嬉しいです。映画は1人では作れないのですから。
【ご予約フォーム】
https://my.formman.com/form/pc/vzFLqv3J0gXGVQBP/
〆切:2018 年 1 月 15 日(月)

定員に達し次第(先着順)、申し込みを締め切り、参加者には詳細をご連絡させていただきます。

※定員に達しない場合は、ワークショップを取りやめさせていただく可能性もあります。予めご了承の上、お申し込みください。

【主催】I AM KENJI Movie Project 事務局

【お問合わせ】kurimoto2014@gmail.com


SAKURA PRESENTS色シリーズ第12弾 七十一日的台湾白百合~明けぬ夜に咲く白い花~

9月 3, 2017 in お知らせ, 最新公演情報!

全公演終演いたしました!

ご来場の皆様、ご出演の皆様、スタッフの皆様

そして何よりゲストの蔡先生

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SAKURA PRESENTS色シリーズ第12弾
七十一日的台湾白百合~明けぬ夜に咲く白い花~

【日時】2017年11月3日(金)★11:00/14:00/17:30(★は親子観覧日)
4日(土) 11:00/14:30    (開場は開演の30分前)

 

【会場】 日本バプテスト大阪教会
大阪市天王寺区茶臼山町1-17(JR各線天王寺駅より徒歩5分)

【プログラム】
第一章:音楽劇「七十一日的台湾白百合」
第二章:トークライブ  ゲスト:蔡焜霖(サイ コンリン)
(※トータルで約2時間を予定しております)

【料金】前売¥2,000/当日¥2,500
(学生¥500引・小学生以下無料 ※未就学のお子様は親子観覧日にお越し下さい)
★親子観覧日のみ親子で500円(上演時間約1時間です。未就学のお子様をお連れして観覧できますお互いお子様の声がすることと、公開ゲネとしての扱いとなる旨、トークライブはございません。ご了承ください)

【出演】(五十音順)
伊冴美緋彩(WEB-CINEMERS)
上田崇順
ストット彩
やまざきちかこ(劇団しちさん)
渡辺慧美(劇団しちさん)
ダンサー・・・KARIN
歌・・・yuki

【音楽劇「「七十一日的台湾白百合」あらすじ】
新人雑誌記者のタマキは、卒業論文研究のため台湾に行ったまま音信普通になった親友アオイを探しに台湾へと向かう。滞在先にアオイの姿はなく、床に散らばった数枚の写真と『北村アオイは人殺し』と書かれた手紙だけが残されていた。古ぼけた写真を頼りにアオイの消息を必死に探すタマキは、台湾についての思いもよらない真実を知ることになる。写真に写っていた真実とは?アオイの行方は?真実を知ったタマキがとった行動とは…?日本人旅行先ランキングで上位に位置する台湾の明るく陽気な瞳の奥に深く潜む語られなかった想い。つい30年前までおこっていた教科書にはのっていない台湾の民主化への歴史を紐解く、桜人企画初のミステリー。
【台湾白色テロ時代について】
白色テロ…権力者、反革命側(君主国家の為政者あるいは保守派)によって政治的敵対勢力に対して行われる暴力的な直接行動のことである。

鄭南榕(ていなんよう)…言論統制の時代に、週刊「自由時代」シリーズを6年間発刊し続け、命をかけて「台湾独立」「100%の言論の自由」を主張した人物。
http://shinkichi0202.hatenablog.com/entry/2014/06/15/160737

【トークライブゲスト】
蔡焜霖(サイ コンリン)
1930年台湾中部の町清水生まれ。台中一中高校2年在学中に先生の勧めで読書会に参加したという理由で逮捕される。懲役10年の刑期を緑島申請訓導処で重労働に従いながら終えた。着法後台北師範専科学校(現国立台北教育大学)の入試にパスして入学するも、教育部の命令で退学させられ、再受験して淡江大学仏文科に学ぶ。その後台湾人戦後第一世代実業家の知遇を得て出版界・広告界で働く。現在は母親たちが独裁者の毒牙にかかった我が子を思い悲嘆に暮れる日が永遠に去ってゆくことを望み活動している。司馬遼太郎の「台湾紀行」に登場する「愛日家」で知られる蔡焜燦氏は実兄。台湾から来日予定!

【インタビュアー】
伊良子 序(いらこ はじめ)
作家。1949年生まれ、鳥取市出身。関西学院大卒。祖父は明治の詩人・伊良子清白。神戸新聞社で社会部、学芸部、論説委員室に勤務。学芸部時代に映画を担当、論説委員時代は朝刊一面コラム「正平調」を担当。1996年神戸市に委嘱され「神戸100年映画祭」の総合プロデューサーを務める。阪神淡路大震災からの文化復興を目的にした、1カ月のロングラン映画祭を、世界から約20人の映画人を招いて開催。現在はNPO「神戸映画100年祭」の顧問。新聞社退社後は執筆活動に専念。著書に「スリーマイル島への旅」「ジョン・フォード/孤高のフロンティア魂」「昭和の女優」「猫をはこぶ」「小津安二郎への旅」など。主にノンフィクション、エッセーなどを執筆。

【音楽ゲスト】
矢谷トモヨシ
神戸市生まれ。シンガーソングライター。テーマは『景色の見える歌』ソロだけでなく、数々のユニットでも演奏。芝居の挿入歌やラジオドラマのテーマソングの制作なども手掛ける。2008年~台湾での平和コンサートに複数回参加。2011年~東日本大震災で被災した気仙沼でのライブも毎年継続中。2012年~和泉市の弘法寺での「月の明かりコンサート」に参加、南三陸の子どもたちに楽器支援など。明石のご当地アイドル「YENA」への楽曲提供(2014年、2016年)。Blog http://music.ap.teacup.com/yatani/
【作・演出】 馬場さくら
桜人企画(さくらきかく)代表 演出家 脚本家
青山学院大学国際政治経済学部卒業。学生の頃から舞台に立ち2001年東京の劇団で座付き脚本家演出家として活動。2004年大阪に拠点を移し演劇ワークショップを通した人材育成や、学校公演活動を行う。2011年東日本大震災を機に桜人企画を立ち上げ、世界の問題や社会情勢をテーマに、歌ありダンスあり笑いあり涙ありのエンターテイメントな舞台作品を作り続け現在に至る。水都大阪2009大阪市長賞受賞。第27回S1シナリオグランプリ奨励賞受賞作品「真夜中の美容室」がKindleストアで発売中http://amzn.to/1Fnpngk

【ご予約フォーム】
http://my.formman.com/t/A6D2/
※未就学のお子様は、どうぞ親子観覧日にお越し下さい。

【ご予約・お問合わせ】
Email:info☆sakura-presents.com(☆をアットマークに変更)

【協賛】
匠工房

【後援】
鄭南榕基金会•記念館

【主催】 桜人企画(さくらきかく)


学校公演・東淀川高校

8月 29, 2017 in お知らせ, 最新公演情報!

2017/10/5(木)

東淀川高校の2年生の皆さんにむけて、特攻隊演劇「不言色の蛍」を学校公演させていただきます。

修学旅行・沖縄へ行く前の事前学習として、よりよい学びの時間となりますように。

 

 

 

 

 

 

 

(写真は福知山市での公演時のものです)

 


『映画から学ぶ「伝わるチカラ」ワークショップ』開催!

8月 8, 2017 in お知らせ, 最新公演情報!

ステキな時間で終了いたしました!

 

 

 

 

 

 

 

私たちは日々「伝え」ながら生きています。学校の教師として、就活で、サークルや団体の代表として、仕事先で、家庭で夫や妻や子どもたちに…。
でも、伝えるのって、難しい、そう実感していませんか?さらに「伝わる」ってもっと難しいと。
人に何かを「伝える」には、実は「伝わるチカラ」が必要です。
その「伝わるチカラ」を、今回ワークショップでお伝えします!
ワークショップデザイナーの資格も持ち、演劇作品を通して伝え続けている演出家・脚本家馬場さくらがお届けする「伝わるチカラ」、体験型で講義式より3倍も学びが身につきます!(体験型の学びは身につく率80%、聞くだけ10%、見るだけ15%、聞く+見るでも20%しか身につかないことが研究結果として出ています)
「伝える」「伝わる」ことについて、今までの発想になかった目からウロコの体験が得られるかも。
この夏、「伝わるチカラ」を手に入れてみませんか?

【日時】:2017/8/26(土)14:00~16:30
【会場】Dstudio(大阪市中央区平野町3-2-7 泰和ビル2F)
(大阪市営地下鉄淀屋橋駅より徒歩8分)
【受講料】1人2500円・学生ペア割引…学生2人で3000円
【対象】高校生以上
【定員】15名
【ファシリテーター】
馬場さくら
桜人企画代表。演出家・脚本家。
文部科学省所管財団法人障害学習開発財団認定ワークショップデザイナー。
水都大阪2009大阪市長賞受賞。第27回S1シナリオグランプリ奨励賞受賞作品「真夜中の美容室」がKindleストアで発売中http://amzn.to/1Fnpngk
【お申込みサイト】http://my.formman.com/t/RRcc/
【お問合わせ】Email:info@sakura-presents.com(制作部)
【内容】
・「伝える」とはどういうことか、自分へのアプローチと相手へのアプローチの両面から、(応用)インプロWSの手法を使いながら紐解きます。
・「映像1分CM」又は「1分プレゼン」を作ってきていただきます。それを発表してもらいながら、具体的にどうしたらもっと伝わるようになるかレクチャーします!
※注意事項※
映像を作るWSではありませんので、高度な技術をレクチャーすることはありません。あくまでも「伝える」「伝わる」ためのツールとして今回映像を使っているので誤解なくご参加頂けるようご了承ください。

【主催】 桜人企画(さくらきかく)
HP:http://sakura-presents.com/

フライヤー170826_3_01


応用インプロ・ネットワーク・ジャパン(AINJ) 第一回:応用インプロ・オフ会@関西!

6月 13, 2017 in お知らせ, 最新公演情報!

応用インプロ・ネットワーク・ジャパン(AINJ) 第一回:応用インプロ・オフ会@関西!

盛況にて終了いたしました!

ご参加の皆様、スピーカーの皆様、スタッフの皆様、ご協力の皆様、

本当にありがとうございました!!

次回は更に新しく!今回ご参加の皆さんが今度は作り手としてご参加ください!

1日目集合写真

2日目集合写真

 

 

 

 

 

 

 

 

2017夏、桜人企画は、こちらのイベントを共同主催致します!
とってもオススメの企画なので、どうぞご参加ください(^-^)

<ご挨拶>
「応用インプロネットワーク」は、
インプロ(即興演劇)を応用して、さまざまな活動(教育/福祉/研究)をしている人たちの非営利オープンなネットワークです。
この度、神戸でオフ会を開催することになりました〜!

みんなでワイワイ集まって、話を聞いたり、語り合ったり、応用インプロを体験したりする会です。どなたでも参加できます!
どうぞ奮ってご参加ください。みなさんとお会いできるのを楽しみにしておりま〜す!(実行委員会一同)
==============================
【プログラムが決まりました!】
応用インプロ・ネットワーク・ジャパン(AINJ)
第一回:応用インプロ・オフ会@関西!
【日時】
2017年7月29日 (土) 13:00~17:00
30日(日)10:30~17:00
【会場】神戸学院大学 ポートアイランドキャンパス
(神戸市中央区港島1-1-3)
(神戸新交通ポートライナー「みなとじま駅」
下車、西へ徒歩約6分。
「三宮駅(そごう前・キャンパス線)」から「ポ
トアイランドキャンパス行」バスで約14分)
http://www.kobegakuin.ac.jp/access/portisland.html
【参加費】土曜日:500円/日曜日:1,000円/2日間通し:1,200円
(※受付開始は開始時刻の15分前)
【ご予約はこちらへ】http://my.formman.com/form/pc/vzFLqv3J0gXGVQBP/
【お問い合わせ】sakura.presents☆mail.com(制作部) (☆をアットマークに変更してください)
【主催】応用インプロネットワークジャパン関西オフ会実行委員会
==========================
【当日スケジュール】
《1日目(7/29)》:テーマ「応用インプロって何なん?」
13:00-13:40 オープニング みんなでウォーミングアップ(交流タイム)
13:40-14:30 スピーチ1 応用インプロとは?「今とこれから」(絹川友梨:俳優、
インプロバイザー、東京大学)
14:30-14:50 スピーチ2 「インプロ」ができる「人への支援」(小松原修:
特別支援学校指導教諭・チャレンジステージ主宰)
14:50-15:00 休憩
15:00-15:20 スピーチ3 「しゃべる」と「きく」と「インプロ」の素敵な関係 (上田崇順:毎日放送アナウンサー)
15:20-15:50 スピーチ4 演劇×インプロのチカラ(馬場さくら:桜人企画代表・演出家・脚本家)
15:50-16:50 クロージング みんなでゲーム
16:50-17:00 終了 (アンケートなど)
17:00-17:30 片付け
18:30か19:00~ 飲み会 三ノ宮駅まで移動
《2日目(7/30)》:テーマ「応用インプロやってみて、広がりを感じるねん」
10:30-11:00 オープニング みんなでウォーミングアップ
11:00-11:20 スピーチ5 自由発表
11:20-11:40 スピーチ6 劇場運営」と「インプロ」の可能性(はせなかりえ:役者・町と人とアートをつなぐ 町劇Akashi ブレスandブレス代表)
11:40-12:00 スピーチ7 違いを肯定する力〜子育て、就職支援の現場から〜
(白石涼子:Sand Pit 代表 即劇遊団あドり部所属)
12:00-13:00 お昼休憩 (各自・学食はお休みなので買って来てくださいね)
13:00-13:20 スピーチ8 ビジネス研修における「インプロ」の活用法((石井宏明:人材育成・組織開発ファシリテーター)
13:20-14:40 分科会 ①応用インプロワークショップ体験②議論
14:40-15:00 休憩
15:00~16:00 ディスカッション 分科会のシェアリング+全体で話したいことなど
16:00-16:30 クロージング みんなでゲーム
16:30-17:00 終了・片付け
※内容は変更することがあります

フライヤー170729_2_01