代表馬場さくらが台湾のニュースでインタビューでてます!

5月 7, 2019 in お知らせ, 受賞・報道


SAKURA PRESENTS色シリーズ第18弾「RED」

5月 7, 2019 in お知らせ, 最新公演情報!

代表馬場さくらが2018年から2019年の年末年始にクリスマスも暮れもお正月も返上して書き上げた新作!!

テーマカラーは「赤」!!

きました!とうとう赤を使える時がきました!

赤といえば、どんなもの・どんな国・どんな気持ちをイメージしますか?!?!

ミュージカルのタイトルみたいでめっちゃきにいってる「RED」おすすめです!!

【日時】2019年6月15日(土)★10:00/13:00/17:00
(★は公開ゲネとなります)
6月16日(日) 15:00(開場は開演の30分前)

【会場】日本バプテスト大阪教会
〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-17  TEL 06-6771-3865
https://obcs.jimdo.com/
(※公演時間はトータルで約1時間30分を予定しております)

【料金】前売¥2,500/当日¥3,000(韓国茶+韓国お菓子付)
(学生¥1,500・小学生以下無料
※未就学のお子様は公開ゲネの時間にお越し下さい)

【出演(五十音順)】
綾鷹新
今井敦
春日
鑪野佳紘
中村美咲
馬場さくら
フジサワユウ
***
masumi (歌)
***
神薗善規(尺八)
***
【「RED」あらすじ】
ある秘密を誰にも打ち明けずに生きてきた司法修習生の真一は、いとこのジェドクに巻き込まれ、韓国で起こった冤罪事件にかかわることになり…。少女誘拐の嫌疑をかけられた男の未来は?!事件の真相は?!月明りの下、過去と現在が交錯する、事実に基づいた物語。 社会派エンターテイメント劇作家の馬場さくらが桜人企画初の法廷ものに挑戦!韓国コスメ、KPOPアイドル、チーズダッカルビ…インスタ映えのフレームには入りきらない韓国の景色をお届けします!

【作・演出】 馬場さくら
桜人企画(さくらきかく)代表 演出家 脚本家
青山学院大学国際政治経済学部卒業。学生の頃から舞台に立ち2001年東京の劇団で座付き脚本家演出家として活動。2004年大阪に拠点を移し演劇ワークショップを通した人材育成や、学校公演活動を行う。2011年東日本大震災を機に桜人企画を立ち上げる。彼女が描くテーマは「家族」。世界の問題や社会情勢を背景にしながら親子・きょうだい・夫婦といった家族の姿を描き出す。重いテーマを軽く描く、歌ありダンスあり笑いあり涙ありのエンターテイメントな舞台が特徴。2018年4月に台湾(台北)公演、2019年3に台湾4都市公演を実現し、現地で多数報道されるなど好評を得た。<台湾での報道>(2019/4/6)https://youtu.be/MvqM8uxJCNE
水都大阪2009大阪市長賞受賞。第27回S1シナリオグランプリ奨励賞受賞作品「真夜中の美容室」がKindleストアで発売中http://amzn.to/1Fnpngk

【ご予約フォーム】
https://my.formman.com/t/A6D2/
※未就学のお子様は、どうぞ公開ゲネにお越し下さい。
★公開ゲネ:お子様無料・大人1人500円
(上演時間約1時間15分です。未就学のお子様をお連れして観覧できます。お互いお子様の声がすること、あくまでもゲネのためアクシデントは起こりうることをご了承ください。)

※今回の公演は、韓国公演応援公演となります!韓国公演に行けるよう、皆様応援よろしくお願い致します!

【ご予約・お問合わせ】
Email:info@sakura-presents.com(制作部)

【主催】社会派エンターテイメント劇団
桜人企画(さくらきかく)
HP:http://sakura-presents.com/


SAKURA PRESENTS 色シリーズ第15弾 『藍色のシャマール~無視しない者たち~』

1月 30, 2019 in お知らせ, 最新公演情報!

シリアでISに拘束されたフリージャーナリスト後藤健二さん。その悲報が流れた2015年2月1日から
4年が経つ。その間、毎年形を変えて行ってきた『藍色のシャマール』。’15年~’17年は追悼公演。 
そして昨年は『I AM KENJI Movie Project』 映画ワークショップを行った。今年は原点に戻って、
後藤健二さんのインタビュー映像を上映し、彼が伝えたかった真実を知る機会としたい。
シャマールとは砂漠に吹く熱い風のこと。
「何のために伝える仕事をしているのか?」―今も彼は風になり問い続けている。
【プログラム】
第一章:後藤健二さんトークライブ上映会
(2014年2月15日イエローカフェ ゲスト時の映像です)
第二章:トークライブ
トークゲスト:西谷文和(フリージャーナリスト)
音楽:矢谷トモヨシ
(※トータルで約2時間を予定しております)
【日時】2019年2月3日(日)15:00
(開場は開演の15分前)
【会場】 フラッグスタジオ
(大阪市西区江之子島2-1-37 阿波座ライズタワーズフラッグ46 1階)
(地下鉄中央線・千日前線「阿波座」駅8番出口から西へ約150m)
https://enokojima.info/access
【料金】前売¥1,500/当日¥2,000
(学生¥500引・小学生無料)
【ご予約フォーム】
https://my.formman.com/t/A6D2/
※未就学のお子様のご入場はご遠慮いただいております。

【トークライブゲスト】
西谷文和(にしたに ふみかず)
フリージャーナリスト。
1960年生まれ 立命館大学を中退し、大阪市立大学を卒業。1985年から吹田市役所に勤務。04年末に退職し、現在はフリーランスジャーナリストで「イラクの子どもを救う会」代表。
9・11事件後に始まった「テロとの戦い」以降、イラクやアフガン、シリアなど紛争地を精力的に取材。06年度「平和協同ジャーナリスト基金賞」を受賞。テレビ朝日「報道ステーション」や読売放送「ニュースten」など出演多数。毎日新聞金曜日夕刊で「西谷流地球の歩き方」を連載中。

【音楽ゲスト】
矢谷トモヨシ
神戸市生まれ。
学生時代からシンガーソングライターとして活動を開始、ソロだけでなく数々のバンドやユニットに参加。
テーマは『景色の見える歌』
ライブハウスでの演奏に限らず、様々なイベントにも参加。
芝居の挿入歌やラジオドラマのテーマソングの制作なども手掛ける。

2008年~台湾での平和コンサートにも複数回参加。
2011年 東日本大震災で被災した気仙沼南町のバー「バレンタイン」の再開店ライブに参加、その後、気仙沼でのライブ継続中。
2012年~2017年 和泉市の弘法寺での「月の明かりコンサート」に参加、南三陸の子どもたちに楽器支援など。
明石のご当地アイドル「YENA」への楽曲提供(2014年、2016年)。
2018年はピンクのくまのキャラクター、ココワグマのテーマソング「ともだち」、「憲法の歌」の作曲など。

Blog
http://music.ap.teacup.com/yatani/
Facebook
http://www.facebook.com/yatanitomoyoshi

【ナビゲーター】
馬場さくら
演出家 脚本家
青山学院大学国際政治経済学部卒業。学生の頃から舞台に立ち2001年東京の劇団で座付き脚本家演出家として活動。2004年大阪に拠点を移し、演劇ワークショップを通した人材育成や、学校公演活動を行う。2011年東日本大震災を機に桜人企画(さくらきかく)を立ち上げ、世界の問題や社会情勢をテーマに、歌ありダンスあり笑いあり涙ありのエンターテイメントな舞台作品を作り続けている。後藤健二氏とは2010年に出会い、交流を続けてきた。
水都大阪2009大阪市長賞受賞。
第27回S1シナリオグランプリ奨励賞受賞作品「真夜中の美容室」Kindleストアで発売中http://amzn.to/1Fnpngk                      2018年4月7日、台湾の民主化の歴史を描いた音楽劇「七十一日的台湾白百合」で初の海外公演(台湾公演)を果たす。

【お問合わせ】
Email:info☆sakura-presents.com(☆をあっとまーくに変更してください)
【主催】 桜人企画(さくらきかく)
HP:http://sakura-presents.com/


「不言色の蛍」東淀川高校公演終演!

10月 11, 2018 in お知らせ, 最新公演情報!

修学旅行で沖縄に行く高校2年生達の事前学習として、

特攻隊員達に最後に食事を提供する食堂の女性との交流とひめゆり学徒の実話に基づいた作品「不言色(いわぬいろ)の蛍」を上演してまいりました!

生徒の皆さん、集中して真剣に見入ってくれていました!サインをもとめてくれた子達もいました。
ご出演の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!
大阪府立東淀川高校の皆様、ありがとうございました!

いい修学旅行になりますように!

「ちむぐりさ」

2018年10月4日(木)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「七十一日的台湾白百合」東京公演!満員御礼!

7月 10, 2018 in お知らせ, 最新公演情報!

SAKURA PRESENTS第15弾「七十一日的台湾白百合」東京公演!

満員御礼にて終演致しました!

ご来場の皆様、出演者の皆様、スタッフの皆様、ご協力企業の皆様、本当にありがとうございました!

ゲストの黒須隆一八王子前市長、来賓である謝長廷台北駐日経済文化代表処代表、ありがとうございました!

主催である、おもてなし国際協議会様、ありがとうございました!

台湾からゲストとして来日してくださった台湾観光協会会長である葉菊蘭様、本当に感謝します。

皆さんとまた台湾で!日本で!お会いしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年11月大阪で初演、今年4月に台湾公演を果たした「七十一日的台湾白百合」を東京で上演できることになりました!
八王子市後援の日台イベントで演劇の上演と、代表馬場さくらがトークライブのゲストとして、葉菊蘭さんと対談します!東京方面の方、ぜひ足をお運びください!

**************************************************
第2回グローカルフェスタ2018「もっと知りたい台湾」

<日時>2018.8.31(金)15:00開演
<会場>八王子市芸術文化会館いちょうホール小ホール
(八王子市本町24番1号 JR八王子駅より徒歩13分)
<入場料>一般2,000円、学生1,000円、中学生以下無料
<プログラム>
第1部:音楽劇「七十一日的台湾白百合」
第2部:トークライブ 葉菊蘭(台湾観光協会会長)
馬場さくら(桜人企画代表)

<お申込み>https://goo.gl/cMxqCd

主催:おもてなし国際協議会
HP: http://omotenashi.tokyo.jp/
E-mail:omotenashi.i.c@gmail.com(担当:長野)

《協力》たまりば編集部(ジェイ・ライン株式会社)
《後援》 八王子市、八王子国際協会 NPO法人 八王子台湾友好交流協会

 

 

 

 

 

 


SAKURAPRESENTS色シリーズ第13弾 稽古場公演 「不言色の蛍」終演致しました!

7月 3, 2018 in お知らせ, 最新公演情報!

SAKURAPRESENTS色シリーズ第14弾 稽古場公演

「不言色の蛍」(いわぬいろのほたる)温かい雰囲気の中終演致しました!

ご来場の皆様、出演者の皆様、スタッフの皆様

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SAKURAPRESENTS色シリーズ第14弾 稽古場公演

「不言色の蛍」(いわぬいろのほたる)

これまで小学校公演や全国の小・中学校に台本提供を繰り返し、平和学習として評判の高い「不言色の蛍」を一般公開致します。

【日時】 2018年8月4日(土)

開場11:15 開演11:30 終演12:30

(終演後希望者で意見交換(30分程度))

【会場】 Dstudio

(大阪市中央区平野町3-2-7 泰和ビル4F

大阪市営地下鉄御堂筋線淀屋橋駅徒歩8分)

【あらすじ】

1945年。鹿児島県知覧で特攻隊として飛び立つ青年たちに、最後にたべてもらう食事を作り続けた、食堂の女性との心の交流の物語。

 

【出演】(五十音順)

新城結唯 小阪慶 ストット彩 馬場さくら

 

【作・演出】 馬場さくら

脚本家。演出家。水都大阪2009大阪市長賞受賞。

第27回S1シナリオグランプリ奨励賞授賞。

2018年4月には「七十一日的台湾白百合」で初の海外公演(台湾公演)を果たす。

 

【料金】

大人(中学生以上) 500円 小学生以下無料

 

【ご予約フォーム】

https://my.formman.com/t/83dL/

 

※稽古場での公演のため、多少ご不便をおかけするところもあると思いますが、ご了承ください。

 

【お問合わせ】

Email:info☆sakura-presents.com(☆をアットマークに変更してください)

(制作 山辺)

【主催】 桜人企画(さくらきかく)

http://sakura-presents.com/

 


2018.4.7 台湾公演の様子がニュースで報道されました!

4月 9, 2018 in お知らせ, 受賞・報道


初海外公演!無事終演!

4月 9, 2018 in お知らせ, 最新公演情報!

『七十一日的台湾白百合』

2018年4月7日
台湾で『言論の自由の日』に定められたこの日に、台湾大学の300人ホールほぼ満席で終演致しました!!
初の海外公演にもかかわらず、あたたかい観客の方々の中、最上のパフォーマンスとメッセージをお届けできたと感じています!!
ご来場のみなさま、スタッフのみなさま、鄭南榕基金の皆様、出演者の皆様、本当にありがとうございました!!
そして、この公演が実現したのは長年台湾と日本の縁を民間レベルで繋いでくれていた方々のご尽力あってこそです!もうお亡くなりになっている方々もいて、お礼を直接伝えられないのが本当に心残りです。
今、まだ会えるうちに皆さん来年台湾に一緒に行きましょう!!
台湾のニュースに代表 馬場さくらがのっております!
https://youtu.be/1dTPbOImIW8

 


『I AM KENJI Movie Project』参加者募集のお知らせ

12月 15, 2017 in お知らせ, 最新公演情報!

無事終了いたしました!

【I AM KENJI Movie Project】
シリアでISに拘束されたフリージャーナリスト後藤健二さん。その悲報は201521日に流れました。あれから桜人企画では毎年追悼公演を行なっています。

3年目の2018年は『I AM KENJI 映画プロジェクト』というワークショップ・イベントを共同開催致します。

イベントのねらいは後藤健二さんの伝えたこと、伝えたかったこと、平和への意思、彼が生きた証、それらを次世代に継承していくための「映画」作りです。

最終目標は一般公開を目指した「自主映画作品」ですが、「みんなで一丸となって映画を作る」——そんな機会を共有するための始まりの場になればいいと考えています。
第一回『I AM KENJI 映画プロジェクト』ワークショップは、そのような想いや志を持ったすべての人々に向けての、オープンなキックオフ・イベントとなります。

【日時】
2018年2月11日(日)12日(月祝)。
【会場】Dstudio
(大阪市中央区平野町3-2-7 泰和ビル2F)
(大阪市営地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅より徒歩8分)Dstudioまで写真付きの詳細はこちら→http://ameblo.jp/sakura-artdirector/entry-11963599019.html

【プログラム】
1. 「映画作り」に関する講義と説明
2. 物語作り(あらかじめ用意した「あらすじ」をもとに、グループでセリフ、キャラクターなどを話し合い、3分〜5分のショートストーリーを考える)
3. 撮影計画作り(撮影の順番、ロケ地の選定、配役など)
4. 撮影(ロケ)
5. 編集
6. ワークショップで完成した作品の上映会
を2日間に亘って行う。
※詳細は桜人企画HPやFacebookで随時更新いたします。

【参加費】
1日につき一般1500円/日、学生1000円/日
(1日だけの参加も可能です)

【事務局メンバー】
ドキュメンタリー映画監督、映像ジャーナリスト:栗本一紀
劇団「桜人企画」主宰:馬場さくら
ビデオグラファー:伊藤ニコラ
I AM KENJI 代表、映像プロデューサー:西前拓(未定)
日本映画大学元理事:高橋克三(未定)

【事務局からのメッセージ】
映画なんて簡単につくれるの?と思うかもしれません。事務局には脚本作成と演技指導、監督(撮影、編集)のエキスパートが揃っています。
参加者のみなさんには、ストーリーの一部をグループで考えていただきますが、他にも得意な分野でご参加いただけたらと思っています。撮影、編集などができる方はもちろん、音楽、衣装、美術、メイク、エキストラなど様々な役割が映画には必要です。専門家でなくても地域の宣伝係もとてもありがたいです。ご自分の個性を活かしてそれぞれが想いを込めてご参加いただけたら嬉しいです。映画は1人では作れないのですから。
【ご予約フォーム】
https://my.formman.com/form/pc/vzFLqv3J0gXGVQBP/
〆切:2018 年 1 月 15 日(月)

定員に達し次第(先着順)、申し込みを締め切り、参加者には詳細をご連絡させていただきます。

※定員に達しない場合は、ワークショップを取りやめさせていただく可能性もあります。予めご了承の上、お申し込みください。

【主催】I AM KENJI Movie Project 事務局

【お問合わせ】kurimoto2014@gmail.com


写真家から学ぶ「伝わるチカラ」ワークショップ 

9月 25, 2017 in お知らせ

<写真家から学ぶ「伝わるチカラ」ワークショップ

無事終了いたしました!

ご参加の皆様

講師の青木弘さん

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/11/5()京都&大阪!

―写真はタイムマシン―

インスタ、Facebook、ツイッター…写真は私達の生活に欠かせないほど溢れています。

毎日のように写真を撮っているあなた、友達と遊んだり旅行をしたりするときにふと思いませんか?

「もっとステキな写真を撮りたい」子育てのときいつも思いませんか?「子どもの笑顔の決定的瞬

間をいつも撮り逃す!」 帰宅途中、車内から夕焼けを見てスマホを向けたときふと思いませんか?

「この空をどうやったらもっとキレイに撮れるんだろう」 どうしてそう思いますか?それは無意識に、

誰かに伝えようとしているからではないですか?家族や友人、大切にしている人達や、まだ見ぬ

誰かや、未来の自分自身に・・・。

今回、写真家青木弘さんが、「伝わる」写真の撮り方を伝授します!

一度しか訪れない世界の一瞬を切り取って、届けませんか?大切な・・・未来に。

【午前の部】2017/11/5(日)9:00-13:30(雨天決行)

【撮影場所】伏見(京都)

【集合場所】京阪電鉄本線中書島駅

【参加費】5,000(※桜人企画公演参加者割引3,500円

(船代1200円と観覧料伏見までの交通費・食費は実費)

【持ち物】カメラ、レンズ、メモリーカード(その他三脚など)

【対象】初心者・初級者向け(中・上級者も参加可能)

【行程】9:00青木さん撮影の説明9:20自由撮影11:20十石舟ツアー12:30写真発表会・青木さん総評13:30解散(詳細HP掲載)

【場所の魅力】寺田屋(坂本龍馬宿泊場所)、魚三楼(鳥羽伏見の闘い弾痕)、酒蔵、寺、神社など幕末の魅力溢れる伏見、十石舟からも撮影できます!

【午後の部】2017/11/5(日)16:00-19:00(雨天決行)

【撮影場所】中崎町(大阪)

【集合場所】大阪市営地下鉄谷町線中崎町駅

【参加費】5,000※桜人企画イベント参加者割引3,500円

(中崎町までの交通費・食費は実費)

【対象】中・上級者向け

【行程】16:00青木さん撮影の説明 16:20自由撮影 18:00写真発表会・青木さん総評19:00解散(詳細HP掲載)

【場所の魅力】昭和レトロな雰囲気漂う中崎町、生活の風景や夕焼けから夜の風景を撮影できます!

【講師】 青木 弘(あおき ひろし)

1976年生まれ。

写真家の武政義夫氏に師事。英国への留学を経て、2002年よりフリーランスとして活動を開始。現在、中東、

アフリカカをの紛争地を中心に撮影を続けている。2007年 さがみはら写真新人奨励賞受賞。2008年 新宿二コンサロンにて「BORN UNDER FIRE -戦火の子どもたち-」を開催。2012年 新宿・大阪ニコンサロンにて「ARABSPRING ~アラブの春 リビア革命~」を開催。同年、写真集「HEAL AFRICA」(冬青社)を出版。清里フォトアートミュージアム(山梨県)に作品所蔵。http://www.hiroshiaoki-photo.com

【無料!!レンタル一眼レフカメラ!】

参加してみたいけど一眼レフカメラを持っていない、買おうかなと思っているけれど試してみたい、そんな方々にニコンの一眼レフカメラを貸し出しいたします!

(無料オプション!)この機会をぜひご利用ください!

【協力】 株式会社ニコンイメージングジャパン

 

【レンタル写真家!〜写真家 青木弘を使い倒す〜】

これまでの作品を見てもらいたい!組写真のストーリーのことを聞きたい!プロに自分を撮影してもらいたい!など写真家を使い倒してみませんか?!(有料オプション レンタル料\5,000)

 【持ち物】カメラ、レンズ、メモリーカード(その他三脚など必要に応じてお持ちください)

 【第一次〆切:10/14(土)】※無料レンタルや場所の予約人数の関係でお早めにお申し込みください。

 【ご予約フォーム】

http://my.formman.com/t/RRcc/

【桜人企画参加者割引】

2017/11/4-5に開催される桜人企画の公演にご参加の方は割引料金にて参加できます!
【お問合わせ】

Email:info☆sakura-presents.com (☆をあっとまーくに変更してください) (制作 山辺)

【主催】桜人企画(さくらきかく)

HP: http://sakura-presents.com/

 

【午前の部行程詳細】

場所:伏見 https://travel.mar-ker.com/%E4%BC%8F%E8%A6%8B

京都伏見は、幕末の志士、坂本龍馬が活躍した地として知られるエリアです。

名所:・旅籠・寺田屋(400円で見学できる)

・魚三楼(鳥羽伏見の戦いの弾痕)

・十石舟(三栖開門資料館を見学付きで約1時間)

行程:9:00伏見集合・青木さん撮影のポイントなど説明。

9:20-撮影開始 自由行動。各自撮影していく。青木さん、回ってアドバイスなど。

11:00 十石舟乗り場集合。撮ったものを見てもらいつつ

11:20 十石舟ツアー(舟からも風景など撮影できる。船頭さんはフラッシュNG。三栖開門資料館を見学付きで約1時間)

 12:30-13:30船着場付近で室内で撮った写真を3枚厳選してお互い見せ合います。

(うち1枚はポートレートを撮ってください)

        最後に青木さんから総評・終了

【午後の部行程詳細】

・場所:中崎町(大阪)  http://nakazaki-cho.kitatenma.com/

・行程:16:00中崎町集合。青木さん紹介

16:05-16:20青木さん撮影のポイントなど説明。

16:20-18:00撮影開始 自由行動。各自撮影していく。回ってアドバイスなど。

18:00-19:00 室内で食事しながら撮った写真をお互い見せ合う

最後に青木さんから総評・終了